よくある質問

停電時にはどれくらいの電気が使えますか?

最大で1,500Wまでの電気を使う事ができます。
例えば冷蔵庫、TV、パソコン、照明、携帯充電などが使えます。
時間にすると、最大で12時間連続で使う事ができます。

蓄電池に接続できる機器の種類やその使用可能時間は、蓄電池の定格容量と定格出力によって異なってきます。

Back To Top

蓄電池とは?

蓄電池とは電気を貯めて、そのままお家で使う事が出来る装置の事です。
電気料金が安い夜間に蓄電池を充電して、電気料金の高い昼に貯めた電気を使う。
このサイクルが基本となっています。
そして停電時の緊急の時にも非常用として使う事が出来ます。

Back To Top

蓄電池の電磁波は影響ありませんか?

一般家庭でお使いの家電製品と同等のレベルで、影響が出ない範囲で設計されていますのでご安心ください。

Back To Top

蓄電池はメンテナンスは必要ですか?

本体の中などは基本的にはメンテナンスフリーですが、
強いて言えば、蓄電池の外側にある通気口のフィルターは1年に1回の簡単なお掃除をすると良いでしょう。

Back To Top

蓄電池の寿命はどのくらいですか?

蓄電池の寿命を「サイクル」で表記していることも多いです。「サイクル」とは、充電と放電を1セットとして、何回繰り返すことができるかという回数です。リチウムイオン電池でも、メーカーによって、その特性が異なるため、このサイクル数も異なりますし、同じ電池でも、充電・放電の仕方やその周囲環境によって、サイクル数も異なってきます。

一般的に、大容量のものほど内部に蓄えられる電力量が大きいため、1回あたりの充放電のサイクル自体も長くなり、結果として寿命を伸ばすことにもつながります。

家庭用の蓄電システムに採用されている日本製のリチウムイオン電池の場合、設置する環境や使用条件にもよりますが、約4000サイクル、つまり毎日使うとして10年程度といわれています。

Back To Top

蓄電池はどこに設置するのですか?

基本的に屋外に設置になります。ただ直射日光の当たる場所はNGです。
また、メーカーによっては室内設置のものもございます。(長州産業株式会社の「ソラトモ」等)

Back To Top

お見積・ご相談は無料です!


\地 域 密 着 No.1 宣 言!!/

お問合せお待ちしております!
フリーダイヤル
 【営業時間】 10:00-19:00
 【定休日】 水曜日、第一第三火曜日

関連リンク

千葉電力株式会社

J-PEC

J-PEC

2018年度新卒エントリー受付中