蓄電池の特徴

frtop1
蓄電池は電気を蓄えておき、必要な時に必要な分だけ使うことができます。
かつては産業用として使用されることがほとんどでしたが、近年の防災意識の高まりや省エネ推進の動きから、家庭用蓄電池が注目を集めています。
太陽光発電と相性がよく、組み合わせることでメリットが増えることから、エネルギーを作り出し貯めて、効率よく使う「スマートハウス」の中核をなすシステムとして、今後も普及が進んでいくと考えられています。

◆ 家庭用リチウムイオン蓄電池 各メーカー特徴

◆ 京セラ

spec_img01
京セラの製品は、蓄電容量が大きいのが特長で、長時間様々な電化製品を使うことができます。
蓄電容量が7.2kWhのシステムでは12時間、14.4kWhのシステムでは24時間の連続使用が可能。
災害時などの長時間の停電にも安心です。
メーカー保証期間は安心の10年。業界に先駆けて10年保証を打ち出した、信頼できるメーカーです。
太陽光やHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)との連携も可能で、
ご家庭の生活パターンやニーズにあわせて運転モードの選択が可能な製品があります。


 メーカー公式サイト
 京セラ

◆ NEC

spec_img01

NECは、リチウムイオン電池に高い実績を誇り、安全性を求められる電気自動車やハイブリッドカーにもその蓄電技術が採用されています。
発熱を抑えた高い安全設計に基づき、システム内部の冷却ファンをなくしたことにより、静かな動作音を実現。また、31cmの薄型ボディで外観を損なわないスリム設計のため設置場所の自由度が広がります。外置きに安心の防水防塵設計も施しています。
またエネルギークラウドを活用した24時間見守りサービスで快適で安心な暮らしをサポートしています。


 メーカー公式サイト
 NEC

◆ 長州産業

spec_img01

長州産業は、住宅用途の蓄電システムとしては、業界最大のメーカー補償付で安心設計です。
軽量コンパクトで万が一の時も非常用電源の確保ができます。
蓄電池ユニットは、6.4kWhという安心の蓄電容量を備えながら屋内設置タイプで外形寸法W406mm×H640mm×D165mm、質量 約60kgと非常にコンパクト。
一般的な家庭用空気清浄機と同等の大きさで、これまで設置できなかった都市部の狭小地でも設置可能です。
停電時には、ハイブリッドパワーコンディショナの働きにより自動で蓄電池への充電を開始します。また、特定負荷用分電盤(オプション)を導入すれば、これまで手動で行う必要があった特定負荷への電力の供給を自動で行うことができます。

 メーカー公式サイト
 長州産業

お問合せ

お見積・ご相談は無料です!


\地 域 密 着 No.1 宣 言!!/

お問合せお待ちしております!
フリーダイヤル
 【営業時間】 10:00-19:00
 【定休日】 水曜日、第一第三火曜日

関連リンク

千葉電力株式会社

J-PEC

J-PEC

2018年度新卒エントリー受付中