太陽光発電の発電チェック事例①

  • 2020.10.20

フューチャー・リレーションでは太陽光発電や蓄電池、オール電化を設置して下さったお客様へ、シミュレーション通りに太陽光発電が発電しているか、機器の不具合はないか、設定等でお困りはないかを確認するため、定期訪問を行っております。

先日お客様の太陽光発電の発電量チェックへお伺いした際に、太陽光パネルの破損を発見しました。

近年多く発生する台風や突風の影響で、太陽光パネルに石やその他飛来物などが当たり、破損してしまう事例が多く発生しています!
太陽光パネルは屋根の上にあり、下からおうちを見ただけでは破損しているのかどうかは中々分からないと思います。
ですが、太陽光パネルが破損すると、発電量が低下するだけでなく、破損していないパネルの故障に繋がったり、売電金額も下がってしまうので注意が必要です。

今回は早めに気付いたこともあり、大事には至らずに一安心です!
定期的にお客様の家に訪問し、発電チェックをしているからこそ故障や発電量低下の原因を突き止める事が出来ます。

太陽光発電や蓄電池、オール電化を使用していて、何か不安なことがあればいつでもフューチャー・リレーションまでご相談ください!

太陽光パネルの破損

お見積・ご相談は無料です!


\地 域 密 着 No.1 宣 言!!/

お問合せお待ちしております!
フリーダイヤル
 【営業時間】 9:00-18:00

関連リンク

千葉電力株式会社

J-PEC

J-PEC

J-PEC

J-PEC

2022年度新卒エントリー受付中