Q1. 停電時にはどれくらいの電気が使えますか?

  • 2021.7.27

蓄電池には2パターンあり、停電が起きるとあらかじめ決めておいた特定負荷(家電)に自動で給電される「特定負荷型」と、
停電が起きるとおうち全てに電気が自動で給電されて、いままで通りの生活が送れる「全負荷対応型」があります。

「特定負荷型」の12kWhの蓄電池では、例えば冷蔵庫やテレビ、照明、携帯の充電器の家電であれば、フル充電で最大約29時間も使用することが可能です!(約390Wの使用量にて計算しています。)

また、「全負荷対応型」では、200Vの家電を使用することも可能です。
14:00~20:00の停電が発生したと仮定した場合、エアコンやIHクッキングヒーター、冷蔵庫、テレビ、照明、携帯の充電器、炊飯器など消費電力の大きいものを稼働しても12kWhの蓄電池の半分程度で収まります。

お見積・ご相談は無料です!


\地 域 密 着 No.1 宣 言!!/

お問合せお待ちしております!
フリーダイヤル
 【営業時間】 9:00-18:00

関連リンク

千葉電力株式会社

J-PEC

J-PEC

J-PEC

J-PEC

2022年度新卒エントリー受付中